【親の未納税4】「戸籍附票 」「 戸籍謄本(除籍)」到着。次は裁判所あてに書類を郵送

前回の記事で、「相続放棄に必要な書類」を取り寄せる書面は役所へ郵送したことをお伝えした。そして本日、役所から「親の戸籍附票」「親の戸籍謄本(除籍)」が到着した。ここからは、裁判所へ「財産放棄」の手続きの書類を送ることになる。

裁判所へ送る書類(私の場合)

地域によって違うかもしれないが、私の場合は管轄の家庭裁判所へ書類を郵送することなる。その際に必要な書類は以下。

  1. 親の戸籍謄本(除籍) → 役所から取り寄せ
  2. 親の戸籍附票 → 役所から取り寄せ
  3. \800 の収入印紙 → 郵便局で購入
  4. \82 切手3枚 → 郵便局で購入
  5. 相続放棄申述書 → 裁判所HPからダウンロード
  6. 親の未納内訳書のコピー → 役所から届いた手紙をコピー

この6点を管轄の家庭裁判所へ郵送した。

以下は私が書いた「相続放棄申述書」の様式。

2016-09-30_18h26_04
2016-09-30_18h30_20

詳しい書き方は、裁判所の受付の人に電話で聞いた。さすがに相手もプロ、スムーズに対応をしてくれて助かった。

ポストへ投函、後は結果を待つだけ

必要書類の準備ができたら、あとは裁判所へ郵送するだけ。不備等がなければスムーズに「相続放棄」が出来るはずだ。それにしても、相続放棄の可否の結果を待つだけなのに、なぜが緊張している。別に、私が未納税を作ったわけではないんだが……。なぜか悪いことをしているような気持ちになった。

次>>【親の未納税5】裁判所へ郵送した書類が「重量超過」で戻ってきた

文:ヒトスジリョウカ

▼関連記事
【親の未納税1】「未納税を払ってください」役所からの未納通知書 / それは死んだ親の「負の遺産」
【親の未納税2】「相続放棄」の手続きが必要 / 市役所から書類を取り寄せる
【親の未納税3】「親の戸籍附票」「戸籍謄本(除籍)」を取り寄せる書面を郵送
【親の未納税4】「戸籍附票 」「 戸籍謄本(除籍)」到着。次は裁判所あてに書類を郵送
【親の未納税5】裁判所へ郵送した書類が「重量超過」で戻ってきた
【親の未納税6】裁判所から「照会書」「回答書」が届いた。記入して送り返す
【親の未納税7】相続放棄完了 裁判所から「相続放棄申述受理通知書」到着【最終回】