【親の未納税5】裁判所へ郵送した書類が「重量超過」で戻ってきた

スポンサーリンク

前回の記事で、裁判所に相続放棄のための「必要書類」を郵送したことをお伝えした。たがしかし! 書類が戻ってきてしまった。私はなにか悪いことでもしてしまったのだろうか……?

私は以下の書類を一つの封筒にパンパンに詰めて、82円切手を貼って郵便ポストに投函した。

  1. 親の戸籍謄本(除籍)
  2. 親の戸籍附票 
  3. \800 の収入印紙
  4. \82 切手3枚
  5. 相続放棄申述書
  6. 親の未納内訳書のコピー

まさか、書類の不備で裁判所から返送されたのだろうか? 返送理由を確認してみると……

重量が超過しています(40.5g)。不足料金10円分の切手を貼って差し出して下さい

書類が返送された理由は……なんと「重量超過」だった。つまり集荷した郵便局から戻ってきただけだった……自分のミスかよ!

書類が多いときは「重量」に注意!

公的機関へ書類を提出する際は、今回の私のように郵送する量が多くなることがある。私のように、重量確認をせず送ってしまうわないように気をつけてほしい。

いまから、10円切手を追加で貼って再郵送しようと思う。……やっちまった!

次>>【親の未納税6】裁判所から「照会書」「回答書」が届いた。記入して送り返す

文:ヒトスジリョウカ

▼関連記事
【親の未納税1】「未納税を払ってください」役所からの未納通知書 / それは死んだ親の「負の遺産」
【親の未納税2】「相続放棄」の手続きが必要 / 市役所から書類を取り寄せる
【親の未納税3】「親の戸籍附票」「戸籍謄本(除籍)」を取り寄せる書面を郵送
【親の未納税4】「戸籍附票 」「 戸籍謄本(除籍)」到着。次は裁判所あてに書類を郵送
【親の未納税5】裁判所へ郵送した書類が「重量超過」で戻ってきた
【親の未納税6】裁判所から「照会書」「回答書」が届いた。記入して送り返す
【親の未納税7】相続放棄完了 裁判所から「相続放棄申述受理通知書」到着【最終回】