日清『ハヤシメシ デミグラス』が映画化!? 制作費600億円予定、500兆個は売りたい。完成に4566年かかるかもしれないけど奇跡を信じたい

あの「ハヤシメシ」が映画化されるかもしれない。公式サイトによると、600億円くらいで『HAYASHIMESHI – THE MOVIE(原題)』を作りたいから、ハヤシメシ500兆個は売りたいとのこと。

『HAYASHIMESHI – THE MOVIE』一体どんな作品なのだろう。

『HAYASHIMESHI – THE MOVIE(原題)』とは?

本年度映画賞4冠受賞予定。総制作費600億円目標。
壮大な構想だけが完全に先走りした『HAYASHIMESHI – THE MOVIE』。
人類がAIに支配されたポストシンギュラリティの世界を描いた超大作。
世界をハヤシメシで救うことはできるのか。
ゴージャスでデミグラスなトレーラー、全世界初公開。

ポストシンギュラリティって何 ? これ以上の詳細は分からず、まだまだ謎だらけ。それでも私の心に届いた言葉がある。

“世界をハヤシメシで救うことはできるのか”

……この映画を観てみたいと思った。

映画化のため、少しでも貢献

映画化のためには、500兆個の売り上げが必要。少しでも貢献したいと思い、私は意気揚々とスーパーへ向かった。しかしここで、問題が発生。 肝心のハヤシメシが何処にも売っていない。そんなバカな!もしかしたら目標としていた500兆個、もう売れちゃった?それならきっと、映画化されるはず。だから一安心…だよね。……だけど食べたい。ハヤシメシ食べたいッ。無ければ無いで食べたくなる、それが人情だから。

映画化とか関係なく、おいしいハヤシメシ

私は諦めなかった。そして探すこと一時間ちょっと、ようやくハヤシメシを手にすることができた。

“よく混ぜると無駄にウマい”とのことで、よく混ぜた。だけど、もっと美味しくなるような気がして、更に884回(ハヤシ)混ぜることにした。

しかし私のお腹は限界ペーペコチンだった。せめてもう少し、あと少し混ぜたい。わずかに残された気力を振り絞り、なんとか88.4回(ハヤシ)混ぜることに成功した。

いただきます。

男性(30代)「草の味がしてウマい。この草(香草)加減は、一般的なハヤシライスにしては珍しい。うん、ウマいね!」

「いい味。お肉多い。ウマい」

――ごちそうさまでした。

ハヤシメシを食べながら、『HAYASHIMESHI – THE MOVIE』が公開される日を、これからも信じて待ち続けようと思う。~ジャスティス!~

【余談】どのくらいハヤシメシを食べれば映画化なるか?

仮に、1億人の日本人が、1日3食ハヤシメシを食べるとして、4566年かかる計算だ。詳細は下記にて。

商品リンク
関連リンク
タイトルとURLをコピーしました