11/30は「いいおしりの日」だけど、ブラジャーの話をしよう

11/30は「いいおしりの日」。残念ながら、おしりについて語る事がないため「ブラジャー選び」について語ろうと思う。

ブラジャー選びの注意点

測ったサイズが合わないことがあるということ。

例えば、サイズを測って「D70」だったとします。

いいなと思う「D70」のブラジャーを試着すると、合わないことがあるんです。

・・・なぜかというと

商品は同じサイズ表示であってもデザイン・素材によりましてフィット感が異なってまいります。また、伸縮性の違う素材や商品の機能によりまして着用感・見た目に差を感じられる可能性もございます。
また、ブラジャーの場合は同じサイズであってもカップの深さや形、ワイヤーの輪郭などがデザインによって異なります。バストの形は底面積の大小やバストの高さの高低の違いから人それぞれの為、バストの形に合うように様々なタイプのご用意しております。
是非、採寸・ご試着の上、フィット感をお確かめ下さい。

参考 下着・ブラジャー・ショーツのTriumph – FAQ

解決法は、試着する!

・・・でも、ちょっと面倒。

  1. お店に行く。
  2. 店員さんにサイズを測ってもらう。
  3. 下着を選ぶ。
  4. 購入。

という工程を踏まなければいけない。

検討するだけでも良いと思うんですが、嫌な態度をとられたり、ゴリゴリの営業をかけられたりってことも・・・まぁ、人間だから仕方ないか。

とにかく購入に至るまで、いくつかの関門が待ち受けているのです。

だったら「ネットで買えばいい」となってしまう。

ちなみに私も面倒で、ネット購入しかけました。

だけど、やっぱりちゃんとサイズを測ってもらおうと思い、近くの某アモスタイルへ。

試着して良かった

ところで、つけていて気持ちがいいブラジャーって?

×「つけ心地の気持ち良さ」を売りにしているブラジャー

○「自分の体にあった」ブラジャー

だと思います。

さて、つけていて気持ちがいいブラジャーを求め、某アモスタイルに到着。

購入までにしたことは

  1. サイズを測る。
  2. 自分の胸の特徴を認識する。
  3. ブラジャーを選ぶ。

もろもろ込みで1時間ぐらいかかってしまいましたが、担当してくださった店員Iさんが感じの良い方で、ほんと助かりました。

ブラジャーの事はブラジャープロに聞くのが一番。

選ぶ時に見るポイントなんかも分かりました。

ざっくり言うと、きちんと収まっているかとか、浮いてないかとか、苦しくないかとか・・・

もしネットでブラジャー購入を検討しているのであれば、やはりお店で

  • サイズを測ってもらう
  • 自分の胸に合ったブラジャーを試着する

事をオススメします。

サイズの合ったブラジャーは、つけていて気持ちがいい!

以上、当り前感MAX、今更感が否めないメモ書きでした (´>∀<`)ゝ

良いブライフを♪

▼アモスタイル

下着通販 アモスタイル バイ トリンプ
アモスタイルは、新世代の女性たちに向けて、一人ひとりの「自分らしいスタイル」をインスパイアするブランドです。「らしく生きてこ。#LIVEAMOSTYLE」をコンセプトに、ライフスタイルに合わせたそれぞれの「自分らしさとスタイル」の表現を、機能性とファッション性を兼ね備えたランジェリーを通してサポ―トします。