「アクマのバタコ」物議を醸す 日清食品、再びやらかす

スポンサーリンク

「おいしい、の その先へ。」。これは、日清のキャッチフレーズだ。しかし! この素晴らしく有名なキャッチフレーズに相反することをやらかした。それは「おかしい、の その先へ。」突き進むかの如く暴走している! いいのか!? 日清よ、ホントにそれでいいのか!!?

残像しすぎ

日頃の鬱憤が溜まり、ついに悪魔化してしまった “ひよこちゃん” を、日清食品社員が助けようとする壮大なストーリー。お互いに残像の応酬を繰り広げた挙げ句、ひよこちゃんが第三形態に変身し、最終的に社員さんが『バターのコクとコーンの旨味に涙する』という、ハートウォーミングなお話。

私の意見を言わせてほしい……残像しすぎだろ!

ネット上の声

これを受けて、ネット上では物議を醸している。

「チキンラーメンよりも濃すぎて胸焼けする」

「狂ってやがる・・・(誉め言葉)」

「デビルマンのパロかと思わせて、ドラゴンボールネタやりまくってるwww」

「11秒のとこハンニバルレクターじゃん」

「ノリが完全にドラゴンボール」

「食品系の宣伝の中でもトップクラスに頭がおかしい」

「瞬間移動や魔貫光殺法使えるのか…日清の人」

「これが…公式が病気ってやつか…」

「公式がふざけすぎという」

元ネタはこれか?

Twitterでこちらが「元ネタでは?」という情報が。

He-Man: Opening Theme

これからも、日清には「おいしい、の その先へ。」突き進んでいただきたい。

ちなみに「残像だ」の英訳は 「That’s my after image. (ザツ マイ アフタァ イメェジ)」。すかしっ屁をしたあと、そっと立ち去り、周りがざわつき始めた頃を見計らって遠くから「That’s my after image.」と言うと最高に反感を買うだろう。

関連リンク:チキンラーメン ひよこちゃんのツイート