クッキー、ホワイトチョコ、マカダミアの三味一体が心地よい。/セブンカフェ ホワイトチョコチップ&マカダミアナッツクッキー【セブン-イレブン】

セブン-イレブンで『セブンカフェ ホワイトチョコ&マカダミアクッキー118円(税込127円)』が発売中だ。

ほろ苦いブラックココアクッキーと、香ばしいマカダミアナッツを組み合わせ、ほろ苦いクッキー生地に、甘いホワイトチョコを練り込んだ商品。

筆者が購入したものは約57g。ずっしりとした大判クッキーだ。

ホワイトチョコチップを口に含んだ瞬間、スッと溶けてなくなった。なめらかな食感の口当たりが心地良い。

クッキーの甘さは控えめ。ホワイトチョコの甘さと比較すると塩っ気すら感じるほど。おそらくホワイトチョコの甘さを引き立てるためだろう。クッキーが甘すぎると、せっかくのホワイトチョコの存在感がボヤけてしまう。

従来のクッキーにホワイトチョコを混ぜても良かったのかもしれない。しかし、薄茶系のクッキーと、ホワイトチョコの白はほぼ同系色。ホワイトチョコの色が映えるようにするために黒系のクッキーはベストな選択だ。

全体的には”甘さ控えめの大人のクッキー”という印象。クッキーが主役ではある。しかし、主張し過ぎずあくまでも周りに同化する。自分が主役であるにもかかわらず、周りの脇役を引き立てようとしているかのような”影の主役”的存在のクッキー。

甘さ控えめのクッキー、口の中で広がるホワイトチョコ、サクサクのマカダミアナッツ、これらが三味一体となる食感は”リズム感の良い音楽”を聴いているようで気持ちがいい。

これだけ甘さが抑えられたクッキーは珍しい。筆者は普段あまり甘いものを好んで食べることはない。しかしこのクッキーは甘いものが苦手な男性にもぜひ味わっていただきたい。

【参考】