器械体操の”白い粉” 正体は一体なに?

器械体操で、選手が演技をする前に使う”あの白い粉”の正体をご存知でしょうか。そう、あの石灰のような白い粉。しかし、あの粉は「石灰」ではないです。

・白い粉の正体は何だ?

Embed from Getty Images

この白い粉の正体、それは「炭酸マグネシウム」です。体操関係者の間では「タンマ」と呼ばれており、体操はじめ、他のスポーツで“汗止め”として利用されます。

過去、知り合いに「小麦粉でしょ?試合中食べられるから栄養補給できるね!」と聞かれたことがありますが、

食べません。


Ashish_Choudhary / Pixabay

・器械体操以外でも使うのか?

他のスポーツでも利用されています。

野球
Embed from Getty Images

重量挙げ
Embed from Getty Images

ボルダリング
Embed from Getty Images

他にも工業用品、医薬品等、幅広く利用されています。

  • 工業用では、天然ゴムや合成ゴムの増強剤、耐火・断熱材料、肥料原料、インク・塗料の添加物、ガラス添加剤、製紙、化粧品添加物、食品添加物として。
  • 制酸剤、緩下剤(医薬品)、歯磨き粉の研磨剤、pHアルカリ化用サプリメント。

参考:炭酸マグネシウム – Wikipedia

ちなみに、10月25日(木)~11月3日(土)にかけて「世界体操2018」がおこなわれていたようです。

2018 Artistic Worlds – Men’s Qualifications, Highlights day 2 – We are Gymnastics !

2018 Artistic Worlds – Men’s Qualifications, Highlights day 2 – We are Gymnastics ! – YouTube

■関連リンク

■参考