新しい記事が書けない… そんな時は、Googleの「キーワードプランナー」がスランプ脱却の手助けになるかもしれない

「新しい記事が書けない。」
「タイトルが思い浮かばない。」

このようなスランプ状態に陥ることは、執筆者なら何度も遭遇することがあるでしょう。行き詰まりを感じた時、Googleの「キーワードプランナー」は、新しい記事のヒントを与えてくれるかもしれません。キーワードプランナーは、キーワードの候補をいくつも教えてくれます。

新しいキーワードは、新しい記事を生み出すために重要だということを、多くの方が体感的に理解しています。

このツールを使うと、「メインキーワード」のほかにサブキーワード(複合キーワード)も出てきます。この複合キーワードが見えてくることで、記事タイトルも思い浮かびやすくなるのではないでしょうか。

また一般的に、キーワードの「月間検索平均ボリューム」は100~1万ぐらいを目安にすると良いとされています。もしもアフィリエイトで有名な、もしも株式会社によると……

キーワードプランナーで調べてみて、検索ボリュームが100-10,000程度のキーワードを狙うようにします。たとえば、セイコーの時計の記事を書きたい場合、「セイコー 腕時計」では検索ボリュームが100以上あるので、合格です。しかし、「セイコー 日時計」では検索ボリュームが100を切っているので、不合格です。

検索ボリュームが少ない
 =検索している人が少ない
 =取り扱っても売れる可能性が低い
となります。

逆に、検索ボリュームが多い
 =検索している人が多い
 =競合のライバルサイトも多く参入している
 =ライバルが多くて売れる可能性が低い
となります。

引用:もしも株式会社

実際に、「セイコー 腕時計」「セイコー 日時計」をキーワードプランナーで調べてみたところ、以下のような結果が出ました。

「セイコー 腕時計」の場合は1万~10万。

「セイコー 日時計」だと、0から10。


この結果から、「セイコー 日時計」で検索するケースというのはレアケースと推測できます。より検索される記事を書くためには検索ボリュームの多い「セイコー 腕時計」で執筆するほうが良いと思われます。

以下は「セイコー 腕時計」で、検索ボリューム1000~1万のキーワード一覧です。

alba 時計
citizen 時計
citizen 腕時計
gps 腕時計
guess 時計
nixon 腕時計
seiko クロノ グラフ
seiko レディース
seiko 時計
seiko 腕時計
seiko 腕時計 メンズ
アディダス 腕時計
アニエスベー 腕時計
アルバ 時計
アルマーニ 腕時計
アンティーク 時計
アンティーク 腕時計
ウブロ 腕時計
おしゃれ 時計 メンズ
おしゃれ 腕時計 メンズ
オメガ 腕時計
オリエント 腕時計
オリス 腕時計
カルティエ 腕時計
シチズン 腕時計
シャネル 腕時計
スイス 時計
スカーゲン 腕時計
スケルトン 腕時計
スポーツ 腕時計
セイコー アルバ
セイコー キネティック
セイコー クレドール
セイコー クロノ グラフ
セイコー スピリット
セイコー ソーラー
セイコー ダイバー
セイコー ダイバーズ
セイコー ブライツ
セイコー メカニカル
セイコー レディース
セイコー レディース 人気
セイコー ワイアード
セイコー 掛け時計
セイコー 時計 メンズ
セイコー 時計 レディース
セイコー 腕時計 メンズ
セイコー 腕時計 レディース
セイコー 腕時計 人気
ゼニス 時計
ソーラー 腕時計
タイメックス 時計
ディーゼル 腕時計
ティソ 腕時計
テクノス 時計
テクノス 腕時計
ニクソン 腕時計
バーバリー 腕時計
ハミルトン 腕時計
フォッシル 腕時計
ブランド 時計 メンズ
ブランド 時計 レディース
メンズ 時計 人気
メンズ 腕時計 ブランド
メンズ 腕時計 ランキング
メンズ 腕時計 人気
モンブラン 時計
ルミノックス 時計
レディース 時計 ブランド
レディース 時計 人気
レディース 腕時計
レディース 腕時計 ブランド
レディース 腕時計 人気
ロレックス 腕時計
ロンジン 時計
ロンジン 腕時計
女性 時計 ブランド
子供 腕時計
時計 オメガ
時計 カシオ
時計 シチズン
時計 セイコー
時計 ハミルトン
時計 ブランド メンズ
時計 ブランド ランキング
時計 メンズ ブランド
時計 メンズ 人気
時計 ランキング
時計 レディース 人気
時計 人気
時計 人気 ブランド
腕時計 おすすめ
腕時計 オメガ
腕時計 カシオ
腕時計 かわいい
腕時計 ケース
腕時計 シチズン
腕時計 セイコー
腕時計 ソーラー
腕時計 ソーラー 電波
腕時計 デジタル
腕時計 ハミルトン
腕時計 バンド
腕時計 ブランド メンズ
腕時計 ブランド ランキング
腕時計 ブランド レディース
腕時計 ペア
腕時計 ベルト
腕時計 メーカー
腕時計 メンズ おすすめ
腕時計 メンズ セイコー
腕時計 メンズ ブランド
腕時計 メンズ ランキング
腕時計 メンズ 人気
腕時計 レディース ブランド
腕時計 レディース 人気
腕時計 ロレックス
腕時計 人気
腕時計 修理
腕時計 女性
腕時計 通販
腕時計 電波
腕時計 電波 ソーラー
腕時計 高級

いままで、こういったツールを使ったことがありませんでしたが、実際にキーワードプランナーを使うことで、良さそうなキーワードが見つかり、新たな記事の構想が思い浮かびました。

思い悩んだ時、「キーワードプランナー」の助けを借りるのもアリな選択ではないでしょうか。このツールが、新たな記事を生み出すきっかけになることを期待したいです。

・キーワードの調べ方

キーワードプランナーにアクセスしてください。→ Google キーワードプランナー

「キーワードプランナーに移動」をクリック。


ログイン画面が出た場合は、そのままログイン。グーグルアカウントががない場合は新規作成。

今回は、アカウントがある前提で進めます。


キーワードプランナーに移動したら、「新しいキーワードを見つける」を選択します。

入力枠にキーワードを入力。今回は一例として「セイコー 腕時計」と入力。「開始する」をクリックします。

このようにキーワードの候補が出てきます。


「月間平均検索ボリューム」をクリックすると数値順に並び替えられます。


※地域がアメリカになってた場合、思ったような検索結果が得られない可能性があります。設定を変更しておくことをオススメします。

赤枠の部分をクリック。

「×」をクリック。

保存する。

全地域になっていれば問題ないでしょう。