2019年版カレンダー『ふなっしーと14のひめ』の魅力を語る

いつでもどこでも憧れのあの方を見つめていたい。でも、ポスターを貼るのはちょっと……。そんな時にオススメなのがカレンダー。これなら周りを気にすることなく存分に見つめていられる。マーベラス!

というわけで今年もふなっしーカレンダーを購入した。『ふなっしーカレンダー2019 ふなっしーと14のひめ』だ。今までも紫式部やボディコンスタイルに挑戦し、私達を魅了してきたふなっしー。なぜか女性の格好やメイクがよく似合う。

今回のテーマは「姫」。前々からとても楽しみにしていた。ちなみに、収益金の一部がチャリティーになるというのも素晴らしい。

ふなっしーカレンダーは、壁掛けと卓上の2種類。両方あるのがジャスティスだが、1つあれば十分という方もいるだろう。その場合、断腸の思いで卓上をオススメしたい。

スポンサーリンク

私が卓上をオススメする理由

その1「枚数が多い」

全55ページ!壁掛けが1年間で12枚に対し、卓上は55枚。比率にして12:55=1:4.58333……壁掛けの4.5倍、つまり4.5倍の濃度で楽しめる計算だ。


その2「コメント付き」

毎週違ったコメントが楽しめる!

各ページ下部に、ふなっしー、ふにゃっしー、ふなごろーのコメントが掲載されている。


その3「置く場所を選ばない」

卓上なので壁に穴をあけることもなく移動させやすい。なんだったら、カバンに入れてずっと一緒に行動することも可能だ。

通勤通学時、満員電車で癒やされるのも良い!

このように卓上タイプは大変お得だ。しかし、壁掛けタイプの『ふなっしーと12のひめ』にも捨てがたい特典があることをお伝えしたい。付録として「全梨集合写真のポップアップペーパー」が付いてくるのだ。

なんだかんだ言っても、あると便利なのがカレンダー。日付や曜日の確認だけでなく、1年間お世話になるものだからこそ、お気に入りの一冊を選びたい。


■ 関連リンク ■