人類と湯切りの長い戦いに終止符!「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」

「カップ焼きそば 湯切り 失敗」このキーワードで、苦い思い出が蘇った人も多いかと思う。しかし近年「カップ焼きそば 湯切り 失敗」が、めっきり減ったように感じる。というか全然聞かない。カップが進化したのか、あるいは人間が進化したのか……。

そんな “人類” と “湯切り” の、長い戦いに終止符を打つべく登場したのが「日清焼そばU.F.O.湯切りなし」シリーズだ。従来のカップ焼きそばに欠かせなかった “湯切りが不要” で、話題となった。

今回は、2018年に発売された「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」を食レポする。(※2019年8月時点で、すでに商品は販売終了)

さらに食べ応えがアップ

2017年に発売された「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」より、さらに食べ応えがアップしたそうだ。

日清公式サイトによる詳細は、以下の通り。

「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」は、従来の大切りキャベツ、キクラゲ、ニンジンはそのままに、チャーシューとネギを新たに加え、具材をさらに充実させました。しなやかでコシのある細めのストレート麺は、海鮮の風味と野菜の旨みをきかせたあんかけ風スープにしっかりと絡みます。彩り豊かな5種の具材でさらに食べ応えがアップした一皿を、ぜひお召し上がりください。

「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」(8月27日発売) | 日清食品グループ

やはりウマかった「五目あんかけ風焼そば」!

「日清」×「焼きそば」×「五目あんかけ風」。言い換えると「大好き」×「大好き」×「大好き」だ。これは間違いなくウマいだろう。

カップからは、本格中華なイイ匂いがしている。いただきます……

ウマいっっ!

プリッとした麺。シャクシャク、コリコリとした具材の食感も良い。

野菜や海鮮の旨味がつまったスープは、ご飯にかけても良さそうだ。

「とろみの素」は、よく揉むべし

ひとつだけ注意点がある。「とろみの素」はよく揉むこと。私は、うっかり揉み忘れてしまった。その結果「とろみの素」の中身が少し塊になってしまい、なかなか袋から出すことができなかった。忘れずにモミモミすべし!

こんなにお手軽に、美味しい「あんかけ風焼きそば」が食べられるなんて、ありがたいぞ日清!

関連リンク:「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」日清食品グループ
レポート:ヒトスジヨウメイ
編集:ヒトスジリョウカ

▼ツヤ~ン!

▼ツヤヤヤ~ン!!

▼ぜひ、お試しあれ。

・・

余談だが、この “湯切りのいらない簡単カップ焼そば” シリーズの存在を、私はふなっしーのツイートで知ったのだった。ありがとう、ふなっしー!

・・

▼関連記事