【注意】パンク時は部品取り寄せ、ママチャリの空気入れ不可など /「JD RAZOR MS-138」

スポンサーリンク

前回の記事では「JD RAZOR MS-138 エアータイヤ」の魅力について紹介した。この商品は、エアータイヤによって自転車のような滑らかな乗り心地を実現している。しかし、エアータイヤだからこそのデメリットもある。誰しも後悔する買い物はしたくないはずだ。だからこそ今回お伝えするデメリットを、購入検討の材料にしてもらいたい。

▼乗車イメージ

【乗車イメージ】「JD RAZOR MS 138 エアータイヤ」に乗ってみた!

前記事の最後で、以下のようにお伝えした。

ただし、 エアータイヤという点で従来のキックボードよりも使い勝手が悪く感じる部分があるのも事実だ。 以下は私が気になったところだ。

(1)ママチャリの空気入れ不可
(2)タイヤ空気圧の指定
(3)パンク時は部品を取り寄せ
(4)ライトは別途購入
(5)折りたたみ部分のガタツキ

この5点について説明したい。

(1)ママチャリの空気入れ不可

「JD RAZOR MS-138」は「米式バルブ」、ママチャリは「英式バルブ」だ。そのためママチャリで使う空気入れは使用できない。別途、米式バルブ対応の空気入れが必要になる。

001-cimg4088-horz

(2)タイヤ空気圧の指定

「JD RAZOR MS-138」には、タイヤ空気圧の指定がある。前後のタイヤ共に、空気圧は 4.5Bar(バール)。この数値よりも空気を入れると、パンクするおそれがある。また空気が抜けやすいため、1週間おきに空気を入れる必要がある。

cimg4153

(2)パンク時は部品を取り寄せ

パンクしたときは自分で修理をすることができる。小さい穴の場合は、自転車のパンク修理キットを使うといい。ただし大きい穴(チューブが裂けるなど)の場合は、チューブなどの部品を取り寄せる必要がある。

【タイヤ部品価格】JD RAZOR MS-138 のタイヤ部品の価格

(4)ライトは別途購入

キックボードは道路交通法で軽車両に分類されている。そのため夜間に走行する場合は、前部にはライト、後部には赤い反射板を取り付ける必要がある。速度が出るため、明るめのライトを装着したほうが安全性が高まるだろう。別記事で、私が使っているライトについて紹介しているので参考にしてほしい。

【前部ライト】【安全と優越感】自転車乗りにオススメ! メッチャ明るいライト、CATEYE「HL-EL540 エコノムフォース」
【後部赤色ライト】夜間ランニングや散歩にもオススメ! 反射板より明るい LEDセーフティバンド GENTOS「AX-800」シリーズ(AX-830RD)

(5)折りたたみ部分のガタツキ

私の車体だけかもしれないが、折りたたみ部分に多少ガタツキがあった。このガタツキが原因かは分からないが、道路に空いていた小さな穴に乗り上げて転んだことがある。

gif%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e6%8a%98%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%9f%e3%81%bf%e9%83%a8%e5%88%86%e3%81%ae%e3%82%ac%e3%82%bf%e3%83%84%e3%82%ad

良い商品にもデメリットはある

「エアータイヤの乗り心地の良さ」は一度体感してしまうと、従来のキックボードには戻れなくなるかもしれない。しかし、エアータイヤという点で従来のキックボードよりも、使い勝手が悪く感じる部分があるのも事実だ。これらのデメリットを理解した上で購入を検討してほしい。それでは、楽しいキックボードライフを!

関連リンク:JD Razor MS-138
文:ヒトスジリョウカ

▼JD RAZOR MS-138 エアータイヤ

JD RAZOR MS-138 レッド アルミホイール付きエアタイヤ
ジェイディレーザー(JD Razor)
¥15,980(2019/09/17 09:32時点)

▼私が使用している空気入れ。空気圧メーターが上部に付いているため見やすい!

▼前回の記事はこちら(画像クリック)

▼関連記事
JD RAZOR MS-138 のタイヤ部品の価格
【安全と優越感】自転車乗りにオススメ! メッチャ明るいライト、CATEYE「HL-EL540 エコノムフォース」
夜間ランニングや散歩にもオススメ! 反射板より明るい LEDセーフティバンド GENTOS「AX-800」シリーズ(AX-830RD)