存在するページで「ソフト404エラー」発生! 考えられる原因と解決策 ―ペラ記事が理由ではない―

もしかして貴方のブログで「ソフト404エラー」が発生しましたか?

じつは先日(2020年1月2日)、僕のブログの記事でも同じエラーが発生しました。以下の記事です。

気になって調べたところ、こんな情報を目にしました。

「中身が薄い記事(ペラ記事)でソフト404エラーが出る」

ペラ記事って……正直ショックでした。大切な家族(猫)の存在をGoogleに否定された感じがしました。ただ、これは僕の勘違いだったようです。

結論ですが、Googleの人いわく「ペラ記事だからソフト404エラーが発生するということはない」とのことです。

※今回の内容は、このブログで起きたソフト404エラーに関することです。

内容が薄いからソフト404エラーではない

Google Webmasterの金谷武明氏(@jumpingknee)は動画で以下のように伝えています。

金谷氏「内容が薄い、似たようなページ群だからソフト404になる事は無いです」

中の人の発言なので、信憑性は高いですね。

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2018 年 9 月 27 日)

ソフト404エラーはページの誤認識

通常、存在するページは「200」、存在しないページは「404」とクローラーに認識されます。

▼200「存在するページ」

▼404「存在しないページ」

………
……

そして「ソフト404エラー」は、存在しないページが「存在する」と認識された場合に発生します。

▼ソフト404エラー

ただし、僕のブログで起きたのはこの逆パターン。存在するページが「存在しない」と認識されました。

※分かりやすくするために簡略化しています。詳しくは下記リンクをご参照ください。

ソフト404ページはウェブマスターとして微妙に恥ずかしい | 初代編集長ブログ―安田英久 | Web担当者Forum

僕の場合は、動画の質問者の状況と似ています。

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2018 年 9 月 27 日)

[1]. なぜこのように個別コンテンツがあるページがソフト404と判定されてしまうことがあるのでしょうか。
内容が薄い、似たようなページ群だからソフト404と判定される、というようなことがあり得ますか? 

この質問に、金谷氏は以下のように答えています。

金谷氏
「(コンテンツがあるページでソフト404と判定されたのは)クロールエラーが原因です」
「内容が薄い、似たようなページ群だからソフト404になる事は無いです」

解決方法については以下のように伝えています。

金谷氏
「次のクロールがうまくいった場合には解消されると思います」

なお動画内では「サーバーエラーによるソフト404エラーの可能性」も示唆しています。

日記ブログゆえの勘違い

冒頭でお伝えしたとおり、僕は「ペラ記事だとソフト404エラーになる」と勘違いしていました。

それは、エラー発生時に以下の情報を目にしたからです。

ソフト404エラーの原因として一番考えられるのは、

・コンテンツがほとんどない
・コンテンツの内容がすごく薄い

ということ。

さらに別の記事で、「2019年12月12日にGoogleのアップデートが入った」という情報を目にしていました。

2019年12月12日から、namazで通常より大きな変動があり、大変動が続く中さらに目立った動きを観測してます。

引用元:【Google大変動】2019年12月12日からGoogleで大きな順位変動|SEOラボ

2つの情報でダブルパンチ……。

猫ブログのPV数が下がり始めたのが2019年12月18日で、時期的にも合っていました。

実際、猫ブログは全然更新していませんでした。そのため「更新してないブログで、かつペラ記事が多いからソフト404エラーを出された」と思ってしまったのです。

とりあえずサイトマップを再送信するなどの対策をとることで、PV数は元に戻りました(2020年1月14日時点)。

以下、エラー発生から解決までの流れです。

2019年12月18日
・愛猫のブログ「FEN PROJECT」でPV数が激減

2020年1月2日
猫ブログの記事でソフト404エラー発生
・参考にした2つのブログの情報が僕の中で合致。「ソフト404エラーはペラ記事」と勘違い

2020年1月3日
・エラーが出た記事は修正せずそのままSearch Consoleでエラーの再検証を依頼
・ついでにサイトマップも再送信
・金谷氏の動画をみる

2020年1月5日
・サイトマップ送信後、PV数が回復し始める

2020年1月14日現在
・アクセス数、PV数が今まで通りに

▼2020年1月2日、ソフト404エラー発生

▼ページの検証結果は合格

▼アクセス数・PV数は元通りに

まとめ

ソフト404エラーが起きる原因として、以下の可能性が考えられます。

・サーバーエラー
・何かしらのプログラムエラー

金谷氏によれば「次のクロールがうまくいった場合には解消されると思います」とのこと。

いまのところの解決策としては、

(1)Search Consoleから再検証をリクエスト
(2)面倒なら次のクロールまで気長に待つ

この2点です。

WordPressでソフト404エラーがでることも!?

余談ですが、WordPressを使っている場合

(1)サーバーエラー
(2)WordPressテーマエラー
(3)WordPressプラグインエラー

などが原因でソフト404エラーが発生する場合もあるようです(参照元は忘れました)。当ブログも、猫ブログもWordPressを利用しています。

文:ヒトスジリョウカ

参考リンク:
ソフト404ページはウェブマスターとして微妙に恥ずかしい | 初代編集長ブログ―安田英久 | Web担当者Forum
「送信されたURLはソフト404エラーのようです」の原因と対処法|Search Consoleエラー
【Google大変動】2019年12月12日からGoogleで大きな順位変動|SEOラボ
ソフト 404 エラー – Search Console ヘルプ