【検証】「いいね」するだけでTwitterのフォロワーが増えた!? 

Twitterのフォロワーを効率的に増やしたい。1日100リプライ(返信)以上すれば増えるって言われてるけど、自分から送るの苦手なんだよね……。

リョウカ
リョウカ

あまりリプライをしなくても、「いいね」するだけでフォロワーを増やすことができるよ!

Twitterでフォロワーを増やすには「リプライ(返信)+ いいね」を併用するのが大切だと言われています。

しかし結論からお伝えすると、僕は「いいね」するだけでフォロワーを増やすことができました。

ただし、アイコン、ヘッダー、プロフィールなどをしっかりと作り込んで「自分自身の商品価値」を訴えかける必要があります。

僕(@HitosujiRyoka)はこのやり方で、8日間で117人フォロワーを増やすことができました。

▼Social Dog(解析ツール)からキャプチャした画面

▼Social Dog レビュー

お伝えする内容は以下のとおりです。

  1. 「毎日100リプライ」は忙しい人にとって現実的ではない
  2. 「いいね」するだけでもフォロワーは増える
  3. コピーライティングを応用したTwitter運用
  4. 「いいね」するだけなら忙しい人でもやりやすい
  5. Twitter運用におすすめ本3冊

「毎日100リプライ」は忙しい人にとって現実的ではない

フォロワーを増やすにあたって「自分よりもフォロワー数が多い人に、1日100リプライ以上する」という方法を僕は推奨していました。

▼2020年2月9日のツイート(1日100リプライ以上していたとき)

実際この方法でフォロワー数が500人以上になりました。

ただ仕事や時間の制約などを考えると、万人向きの方法とは言えません。外で働いている方や、子育て中の方にとって現実的ではないと思います。

そして僕自身、この「リプライ重視」というやり方を700時間みっちりやった結果、疑問を抱くようになりました。あるときからフォロワーが増えなくなったからです。

リョウカ
リョウカ

そもそも「1日に100リプライ以上する」ことと「フォロワーを増やすこと」はあまり関係ないのでは?

このように感じたことがきっかけで「『いいね』するだけでフォロワーを増やすTwitter運用」を考えました。

「いいね」するだけでもフォロワーは増える

▼2020年1月30日~2020年3月11日の41日間は「リプライ+いいね」で運用

Twitter開始~41日間は「リプライ+いいね」を併用。フォロワー増加数は1日平均13人でした。

▼2020年3月12日~2020年3月19日の8日間は「いいね」だけで運用

この8日間はフォロワーとのやりとり以外は、基本的に「いいね」するだけでした。結果、フォロワー増加数は1日平均14人でした。

これは僕の検証結果ですが、「リプライ+いいね」でも、「いいね」だけでも1日のフォロワー増加数はあまり変わりませんでした。

コピーライティングを応用したTwitter運用

ただ、「いいね」だけでフォローしてもらうにはアイコン、ヘッダー、プロフィールなどをしっかりと作り込み、戦略的に自分の価値を訴えかけていくことが大切です。

Twitterは、使い方によっては「無料の広告」として活用することも出来ると考えています。広告という観点から「コピーライティングを応用すればいいのでは?」という発想につながりました。

たとえばTwitterの各機能・パーツを、以下のようにイメージするといいかもしれません。

  • いいね → チラシ配り
  • リプライ → 挨拶
  • 名前の後の肩書き → キャッチコピー
  • ヘッダー → イメージ広告・キャッチコピー
  • プロフィール → 広告の冒頭文(リード文)
  • 固定ツイート → アピールポイント・信念・理念
  • 通常ツイート → 商品CM・企業イメージCM

聞き慣れない言葉も含まれていて、わかりにくいかもしれません。ここでは何となく程度でも大丈夫です。

「いいね」するだけなら忙しい人でもやりやすい

連日、インフルエンサー(影響力を持つ人物)などに100リプライ以上するというのは、忙しい人にとって現実的な運用方法ではありません。

「いいね」するだけでフォロワーを増やすメリット

  • スキマ時間に「いいね」するだけなので、手間が少ない
  • 自分の時間、家族との時間が取りやすくなる
  • 交流したくない相手に、無理してリプライする必要がなくなる
  • 余裕をもってTwitterに向き合える

「いいね」するだけでフォロワーを増やすデメリット

  • コピーライティングを勉強する必要がある
  • 広告などを勉強して訴求方法を覚える必要がある
  • 勉強が苦痛の人には向いていない
  • 試行錯誤の繰り返しなので別の方向で努力が必要

単に「いいね」するわけではありません。上記のような頑張りや工夫が必要です。大変ではありますが、多くの人が結果(フォロワーを増やす)を出しやすい方法だと考えています。

自分という商品の「魅せ方」を身につけられれば、「いいね」するだけでフォロワーを増やせます。

Twitter運用におすすめの本

Twitter運用にあたり読んだ本の中で、僕がおすすめしたい3冊を紹介します。

これらの本はTwitter運用に限らず、ブログでアフィリエイトをするのにも役立ちます。ぜひ読んでみてください。

ザ・コピーライティング ―心の琴線にふれる言葉の法則―

多量の付箋が不気味ですが、本の仕様ではありません。ご安心ください。

この本には「35個のキャッチコピーの型」が載っています。

多くの種類が紹介されているので、自分が訴求したい内容に合ったキャッチコピーや見出しが見つかるかもしれません。また、ブログ記事でタイトルをつけるときの参考にもなります。

この一冊があれば「商品訴求の仕方」「広告の考え方」などが勉強できます。

シュガーマンのマーケティング30の法則

こちらは「顧客の購買心理」をもとに書かれています。

「フォロワーはなぜ貴方をフォローしたのか?」と、フォローしてくれた人の心理を紐解くこともできたりします。

この本を読んで、「どうすればフォローされやすくなるのか?」といったフォローまでの導線が作りやすくなりました。

影響力の武器 ―なぜ、人は動かされるのか―

この本は、上述した2冊の理解を深めるのに役立ちます。

正直、初心者向きではないと感じました。ただ、Twitterでの「心理誘導」を考えるきっかけになると思います。

捉え方によってはブラックな内容だなという部分もありますが、「どうすればTwitterでフォローさせることが出来るか?」といったヒントが隠されています。

おわりに:時間に縛られないTwitter運用を

「いいね」だけでフォロワーを増やすことはできる。ただし「コピーライティング」「広告」「心理」などを勉強する必要がある。Twitter運用は奥が深い。

2020年1月中旬~3月末の約2ヶ月間、僕は約1000時間 Twitterと向き合いました。その結果「いいね」するだけでフォロワーを増やす方法にたどり着きました。

趣味や遊び用でTwitterを使用しているのではなく、意欲的に使っていきたい方におすすめな方法です。

Twitterと向き合う時間が限られているからこそ、運用するための方法を知ることで、時間に縛られないTwitter運用ができるかと思います。

文:ヒトスジリョウカ(@HitosujiRyoka
編:ヒトスジヨウメイ

▼Social Dog レビュー

タイトルとURLをコピーしました