「プロ意識」だけでブログは書けない。「書く技術」も重要な要素!

ボクシング

ブログを書くには「プロ意識」が大事なのか……。初心者の自分はまだプロ意識が足りないから全然文章が書けない。やめてしまおうかな。

リョウカ
リョウカ

ブログを書くにはプロのマインドも大事。でも文章を書くのって技術だからマインドは関係ない。「心技体」はそれぞれ別問題!

先日とある有名ブロガーの記事に「ブログが書けないのはプロ意識が足りないから」と書かれていました。

僕は違和感を覚えました。

書くことは「技術」です。プロ意識という「マインド」だけでブログが書けるとは思えません。

プロ意識は「マインド」、ブログを書くのは「技術」

武道やスポーツでは「心技体」とよく言われます。これは3つで1つなので分離することはできません。これをブロガーに置き換えるならば

  • 心 = プロ意識
  • 技 = 書く技術
  • 体 = キーボードを打つ強靭な指

このように考えられます。

もちろんプロ意識がなければ、書く技術を向上させるためのモチベーションを維持できないでしょう。でもプロ意識だけで文章が書けるわけではありません。

スポーツではプロレベルのアマチュア選手がたくさんいます。彼らは技術があるからこそプロに転向できます。意識の高さだけでプロに転向することはできません。

心技体すべてがそろって成り立つ

ブログで稼ぎたい(心)

必死で勉強して技術習得(技)

強靭な指でキーボードを打つ(体)

心技体はどれも欠けてはならないのです。仕事でもスポーツでも、どれかひとつ欠けると支障が出てしまいます。

たとえば野球をやっている人が大会で良い結果を残すためには、たくさん練習する必要があります(技)。

日々の練習を支えるのは「野球が好き」「大会で結果を出す」という気持ち……つまりマインドです(心)。もちろん体調を崩したり怪我をしたら練習できません(体)。

ブログも「心技体」のすべてが揃うからこそ、稼ぐことができたり継続して書き続けることができるのです。

闇雲に練習しても上達しにくい

もちろん闇雲に練習するだけだと失敗する可能性があります。スポーツでも仕事でも、最初は指導や補助があると思います。

ブログでも書く技術を向上させるには、補助となる書籍があると上達しやすいです。僕の場合は『伝わる文章を書く技術 ― 「型」にはめれば、必ず書ける!』が補助になりました。

本書では文章の型が7つ紹介されています。アフィリエイトで稼ぎたいなら、レビュー記事を書く必要があります。そんなとき本書の中の「紹介文・推薦文の型」が参考になります。

書く技術を覚えたい理論派ブロガーへ

精神論やマインドだけで文章が書けるほど、僕の能力は高くありません。だから文章の型を知り「書き方のコツ」を知る必要がありました。

上記の本は、感覚で書けるという人には必要ないかもしれません。頭で考えて文章を書きたい理論派ブロガーにオススメです。

タイトルとURLをコピーしました