ビジネス書の心理学は実践的! 日常生活、Twitter、ブログなどに活用できる!!

Twitterでは心理学を活用すると多くのフォロワーから反応されやすくなるって聞くけど、心理学って難しそう。勉強のために専門書を買おうと思うけど大丈夫かな……。

リョウカ
リョウカ

僕も過去に心理学を勉強しようと思って参考書を買おうとしたんだよね。でも立ち読みしたら難しすぎて速攻で挫折した。ただビジネス書に心理学は噛み砕いて書かれているから日常でも活用させやすいよ!

心理学は大学や専門学校でしっかりと勉強する「とても難しい学問」だと思っていませんか? たしかにそういう側面もあります。しかし日常生活に置き換えて考えるとじつはもっとシンプルで簡単です。

例えば、ビジネス書などで紹介されている心理学は実践的なものが多く、普段の生活で活用しやすいように噛み砕いて説明されています。ちなみに僕はその知識をTwitterやブログなどで活用しています。

リョウカ

10年ブロガー。いくつものブログやサイトを、開設して潰す、開設して潰す、を繰り返す → 全然稼げない。またある情報を真に受けてペラ記事を大量生産 → もちろん稼げない。

心を入れ替え2019年5月から本格的に文章の勉強 & コピーライティングの勉強を開始。10ヶ月後にブログPV数27倍、ブログ収益11倍に増加。

過去ブログで失敗した経験をもとに「読者の利益に繋がるヒント」をブログとTwitterで発信中!

じつは人見知り。カツカレーが好き。保護猫と同居中😺

リョウカをフォローする

ビジネス書に載っている心理学はわかりやすい

普通の人なら「心理学は難しい」と思うはずです。僕も過去、心理学を勉強するために参考書を買おうとしました。しかし内容が難しすぎて購入することを諦めました。「絶対に理解できるわけがない!」――当時、高校生だったので仕方ないですが。

ここで僕が言う心理学というのは「大学や専門学校で学ぶ学問」の方ではなく、ビジネス書など読めば知ることができる「割と簡単な心理学」のことです。僕は、メンタリストDaiGoさんの『人を動かす禁断の文章術』を読みました。これなら日常ですぐに活用しやすい実践的な方法が載っています。

『人を操る禁断の文章術』著:DaiGo

僕は本書の内容をブログやTwitterで活用しています。文章を書くことが苦手な人は意外と多いです。文章は「書けば読まれる」わけではなく、相手の心に寄り添い「相手が求める内容」を書く必要があります。自分本位ではいけないんですね。

本書にはこういった文章を書くコツが載っています。もちろんブログ・Twitterだけではなく、業務でも活用できるように解説されています。というよりは、むしろ業務での書き方をメインにしてるような気もします。ブログ・Twitterへ活かすには自分なりに考えてやり方を転用することになりますね。

心理学を難しいと感じる人は多い

実は先日、以下のツイートをしました。すると「心理学は難しいイメージがある」とフォロワーの一人から返信がありました。

僕は高校生のときから人間心理に興味があったので「心理学」という言葉に抵抗はありませんでした。ですがいろいろな意味で心理学に抵抗を感じる人もいますよね。

結局のところこの記事では僕が読んだ本を紹介することになってしまいますが、それでも心理学を知ると「人とのコミュニケーションが円滑になる」と僕は信じています。実際、心理学の知識を使うことでツイートに多くの人から反応をもらえています。

心理学は日常生活に置き換えて考えるなら決して難しいことはありません。大学や専門学校での座学をイメージしてしまうから難しく感じるだけなんです。「心理学は特別なことではない」と知ってもらえるといいですね。

とはいえ心理学に興味がない人は「一体何のこと? それ美味しいの?」という感じだと思いますが。

ちなみにDaiGoさんの書籍で、勉強法などに活用できそうなものは以下。

本当に心理学は簡単なのか?

「心理学は本当に簡単か?」と聞かれると即答はできません。あくまでも『人を動かす禁断の文章術』などの書籍に載っている内容に限ります。こういった書籍では心理学を普通の人にも理解しやすいように噛み砕いて説明してくれています。なので厳密に言うと「本当の心理学は難しい」ということになります。

僕の妹が大学で心理学科を専攻していました。教科書を見せてもらいましたが、内容が複雑怪奇すぎて理解不能でした。学術として学ぼうとするとおそらく多くの人が挫折するのではないでしょうか。難しい方の心理学では僕は挫折しています。

心理学は「実践的な手法」として紹介される方が、日常生活に活用しやすいです。だから本格的な心理学の参考書を買うよりも、軽く読み流せる本書のような内容のほうが読みやすいので初心者にはオススメです。

心理学は日常をエンターテイメント化する!?

極論、心理学の知識があると日常が「エンターテイメント化」する感覚になります。あくまでも僕の場合ですが。もし気になるようであれば『人を操る禁断の文章術』を読んでみてはいかがでしょう。

普段の生活、仕事、ブログ、Twitterなど。本書の内容は活用できる場面が多いです。もちろん知らなくても困ることはありません。ただ知ってれば「これってあの本に書いてあったことだ!」と、何気ない日常の中にちょっとした楽しみができます。

タイトルとURLをコピーしました