注目!なぜ一部の人はTwitterをやってもブログで稼げないのか?

Twitterでフォロワーを増やせばブログで稼げると思ったけど全然収益が上がらない……。

実績がない貴方に集まったフォロワーは「貴方のブログに興味がない人」だよ。間違った属性のフォロワーを集めてもブログ収益には繋がらない。

実績のない貴方に集まったフォロワーは、貴方のブログに興味がない人たち。実績があればそこに惹かれた人がフォロワーになります。まずはブログで実績を出すことに集中しましょう。実績のない貴方にTwitterは不要です。

あなたはツイートする人? それともブログを書く人?

本気でTwitterをやってるブロガーを見ると「この人はブログで稼げない」と感じます。ブログ運営とTwitter運用は全く別物。違う知識と技術が必要です。どちらの実力もない人が同時に2つの媒体で良い結果が残せるとは思えません。

スポーツでも同じです。野球をやってる人がサッカーも始めたとします。2つの競技で大きな成功を収めるのはとても難しい。どちらか一方に絞ったほうが効率がいいです。仕事、スポーツ、勉強――なにごとも、どれか一つに集中したほうが結果を残しやすいです。

僕もブログとTwitterを同時並行していたことがあります。しかし気づくとTwitterだけに集中してしまい、ブログは疎かになっていました。Twitterにふれる時間を減らしたところ、ブログに集中できるようになりました。ブロガーなら記事を書くとこが最優先です。

ただし貴方が「Twitterに全力投球するんだ!」と決めているならそれでも構いません。ですがブログで稼ぐことが念頭にあるなら、実績のない貴方がいまやるべきことは「Twitterでフォロワーを増やす」ではなく、「ブログで記事を書く」ではないでしょうか。

あなたは趣味ブロガー? それとも職業ブロガー?

とはいえ一方では、「ブログで稼ぐ必要はない」という意見もあります。それはそれで構いません。僕と貴方の「ブログに対する考え方」が違うだけなので。実際、趣味でブログをやっている人もいます。それをとがめる気はありません。いずれにしても今回の話は趣味ブログの人には当てはまりません。

上述したとおり、問題となるのは「ブログで稼ぎたい」と考えている人です。ブログで収益を出すには記事を書く以外に方法はありません。書かないと読まれません。アフィリエイトリンクも踏まれません。貴方のブログに興味がないフォロワーを集めても商品購入にはつながりません。

商品を売って稼ぐなら「稼ぐ方向」動きましょう。商品はお客さんに売るからこそ買ってもらえます。「ブログ=店舗」という認識を持ち、ブログで商品を売る体制を整えましょう。「稼ぎたい」というのは簡単ですが、結果を出すには行動するしかありません。

実績を作り「稼ぐヒント」を提供しよう

「Twitterをやるな」ということではありません。ただ、実績のない貴方にいまTwitterが必要ですか? ブロガーにとってTwitterのフォロワーはあくまでもブログを見てもらうための顧客です。貴方がブログで実績を作ればそれに呼応する人がフォロワーになります。

しかしノリの良さだけで集めたフォロワーは、どこまでいっても友達の延長でしかない。貴方が発信する情報に興味がない人に「ブログを見て」とお願いしても反応されません。収益にも繋がりません。

目的を達成するにはその目的にあった属性の顧客(フォロワー)を集めましょう。そのために、まずはブログの実績作りが大事なんです。貴方が稼ぐには相手を稼がせるのが一番手っ取り早いです。貴方がブログで上手くいった成功のヒントを相手に提供しましょう。

――さて、ここで貴方に質問です。

ブログで稼ぐために、Twitterで友達を作りますか? ブログで実績を作りますか?

タイトルとURLをコピーしました