【告白】なぜ僕はブログを書くのか? 読者には言えないグレーな真実

何のためにブログを書けばいいのかわからない。自分の好きなことを書いて稼ぎたいけどそれでいいのかな?

ブログを書く理由を見出だせないなら読者のために書こう。「読者の利益」になる情報を発信するといい。ひいては、PV数アップ、収益アップにもつながるよ。

僕は過去、以下のような悩みがありました。

  • 何のためにブログを書くのかわからない
  • ブログを書く意味を見出だせない
  • 自分の好きなことを書いてるけどこれでいいの?
  • PV数も収益も上がらないけどどうしたらいい?

僕はそれまで「自分の好きなことで稼ぐ」ためにブログを書いていました。とにかく記事を増やせば稼げるようになると思っていました。趣味のこと、個人的な考え、など。あくまでも「僕が読みたい内容」ばかりです。

――貴方は何のために書いていますか?

ブログは「読者の知りたい情報」を最優先に書いたほうがいいです。僕は読者目線で記事を書くようにしたら、PV数も収益もアップしました。「自分のため」ではなく「読者のため」。最終的に「自分の利益」として返ってきます。

読者の利益を優先するそのウラ側とは?

何のためにブログを書くのか? 僕の場合は「貴方の利益になる情報を伝えるため」です。事実、貴方以外にも「ブログで稼げない」と悩んでいる人は多いです。その人たちの手助けするために僕の知識・経験をもとに「ブログ運営のヒント」を無料で情報提供しています。――しかしその裏にはグレーな真実も。

もちろん「自分の利益」のこともしっかりとを考えています。貴方がブログで稼ぐためのヒントを伝えることで、他の人もこのブログを見るようになります。多くの人が見てくれるようになればPV数が上がります。結果としてGoogleアドセンスなどの収益が増えます。また僕がいままで読んだ本なども紹介すれば Amazonアソシエイトなどからも収益が出ます。

貴方が思うよりも「打算的」に考えています。捉え方を変えれば「戦略的」ともいえます。「ブログで収益を出す=お店で売上を出す」と同じことなんですね。無料で僕の情報を見てもらう代わりに、僕は別の媒体から報酬を得ます。テレビやYouTubeもそうですね。無料で見ることは出来ますが、その代わりにCM広告が入ります。

例えば、ホテルも「サービス」を提供する対価として、お客様から宿泊料をもらいます。ブログも「読者が求める情報」を記事にするから読まれます。多くの人が求める記事をたくさん書けば、単純に収益は増えます。自分が稼ぎたいなら精神的・金銭的を問わず、まずは相手の利益を最優先にする――ということです。

読者に寄り添うのはブログで稼ぐ定石

なぜ貴方は検索をしますか? きっと「悩みを解決したいから」だと思います。精神的・金銭的を問わず何かしらの「利益」を求めて検索しているんですね。ブログで稼ぐための基本は「読者が求める情報」を提供することです。自分の好きなことを書いても収益にはつながらないです。これはブログで稼げない多くの人によくある間違いです。

自分の伝えたいことだけを伝えるのは「自分の利益」しか考えてないのと一緒。読者のことを考えるなら「読者に寄り添った記事」を書く必要があるんですね。じつは僕も貴方と同じような過去がありました。自分が書きたいことを書きまくっていました。ですが読者は僕の「主義・主張」が書かれた「日記」を読みたいわけではないんですよね。

「絶対に成功する」という保証はできませんが、誰も読まない日記を量産しているよりはマシになるはずです。いまこの記事でお伝えしていることは、ブログで稼ぐための「王道」であり「本質」でもあります。これを忘れずにブログを書くようにすればPV数が上がるはず。ひいてはブログ収益も増えるでしょう。

もちろん貴方に「日記を書いて稼いでやる」という強い意志があるなら僕は止めません。その意思を貫いてほしいです。ただ悪い結果が出ても後悔しないように。それは貴方が選んだことだから。まずは自分で試してどんな結果が出るかを試してみたほうがいいでしょう。

稼ぐブログ vs 稼がないブログ

こういう話をすると「絶対に日記を書いちゃダメなの?」という疑問が湧くでしょう。子供の成長日記など収益目的ではないブログもあります。もちろん答えは「書いてもいい」です。ブログで稼ぐことを目的としないなら何の問題もないです。

僕も「稼ぐため」だけにブログを書いているわけではないです。事実、僕は猫ブログをやっています。このブログでも「個人日記」というカテゴリーも設けてあります。これらは収益目的ではないです。メモだったり、思い出の記録だったり。

お金では得られないものも実際あります。道徳心、思いやり、愛――これらはお金では買えないです。きれい事かもしれないですが、そういった部分は大事にしたいです。あんまり「金、金」してても心が病んできますからね。

いつかブログで稼ぎたい貴方へ

ここまでお読み頂きありがとうございます。いろいろと厳しいことも伝えました。ですが貴方が憎くて言ってるわけではなく、純粋に「貴方に成功してもらいたいから」です。

上述した内容を簡単にまとめます。

  • ブログは「読者のため」に書く
  • 読者の利益を考えると、自分の利益につながる
  • 目的があるなら日記を書いても問題ない

とはいえポエムや日記を書いたところで一般ブロガーが稼げるようにはならないです。僕は「読者目線の記事」を書くようにしたら10ヶ月で、PV数が27倍、ブログ収益も11倍、になりました。貴方には「読者が求める情報」を書いてもらいたいです。結果を出すにはそれが手っ取り早い方法です。

タイトルとURLをコピーしました