【JD Razor比較】「MS-138 エアタイヤ」と「MS-138P」の違いは?

おもちゃ

「JD Razor MS-138シリーズ」にはエアタイヤと、そうでないものの2種類があります。それぞれに性能の違いはあるのでしょうか?

▼JD RAZOR MS-138 エアタイヤ

▼JD RAZOR MS-138P(PUホイール)

結論からお伝えすると、タイヤの材質が違うだけで基本性能はそこまで大差ありません。

スポンサーリンク

「MS-138 エアタイヤ」と「MS-138P」の比較

▼JD RAZOR MS-138 エアタイヤ

重量5.3Kg
本体重量:L100×W44×H90
耐荷重:90kg
材質:アルミ・スチール(一部ポリウレタン)・ゴム
前輪8インチエアタイヤ
後輪6インチエアタイヤ

▼JD RAZOR MS-138P(PUホイール)

重量4.8Kg
本体サイズ:L100×W44×H97
耐荷重:90kg
材質:アルミ・スチール(一部ポリウレタン)
前輪8インチPUホイール
後輪6インチPUホイール

上述したとおり違いはタイヤの材質だけです。とはいえタイヤの材質・構造が違えば走行に影響します。

PUホイールの方がエアタイヤよりも硬いです。そのため一蹴りの伸びの良さは「MS-138P」に軍配が上がるでしょう。ただしタイヤが硬いために路面からの衝撃はダイレクトに伝わってきます。従来のキックボードでガタガタするイメージです。

一方、エアタイヤの走行性も悪くありません。僕は「JD RAZOR MS-138 エアタイヤ」を所有していますが、タイヤに空気がしっかりと入っていれば一蹴りの伸びは良いです。またエアタイヤのほうが衝撃吸収性に優れているため、乗り心地は自転車に近いです。ただし空気をマメに入れる必要はあります。

価格は「MS-138P」の方が2000円ほど安い

それぞれの車種の価格はどうでしょう。2020年7月8日時点のAmazonでの販売価格は、

  • MS-138 エアタイヤ → 16000円くらい
  • MS-138P → 14000円くらい
JD RAZOR MS-138P レッド
ジェイディレーザー(JD Razor)
¥14,080(2020/06/27 08:47時点)

「MS-138P」の方が2000円ほど安いです。なめらかな乗り心地をとって「MS-138 エアタイヤ」の購入を検討する人もいるかもしれません。

じつはエアタイヤに乗るには、別途購入が必要なものがあります。

「MS-138 エアタイヤ」は専用空気入れが必要

以下のレビューでも書いていますが、「MS-138 エアタイヤ」に乗るには専用の空気入れが必要です。

「MS-138 エアタイヤ」はママチャリで使う空気入れが使えません。ママチャリのタイヤの空気を入れる部分の形状は《英式バルブ》。しかし「MS-138 エアタイヤ」の空気を入れる部分の形状は《米式バルブ》です。ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクに対応した以下のような空気入れが必要です。

それぞれのメリット・デメリットを理解した上で検討を

それぞれの車種にメリット・デメリットがあります。上述した内容も、購入時の検討材料にしていただければ幸いです。

\ いますぐ購入する!/
JD RAZOR MS-138P レッド
ジェイディレーザー(JD Razor)
¥14,080(2020/06/27 08:47時点)
\ まずはレビューを見る!/
タイトルとURLをコピーしました