フレンジー(Frenzy)のキックボードに使える空気入れはコレ!【サーファス FP-200シリーズ】

おもちゃ

フレンジー(Frenzy)のキックボードを買ったけど、空気入れを買い忘れてしまったという人もいるでしょう。

「FR205PP」はエアタイヤなので、空気が抜けてしまうと走行できなくなります。

そこでフレンジーのキックボードに使える米式バルブ対応の空気入れをご紹介します。この空気入れは、どのくらい空気を入れたかメーターで確認できるので安心です。

スポンサーリンク

フレンジースクーターで使えるのは「米式バルブ対応」の空気入れ

フレンジースクーター「FR205PP」のタイヤに使える空気入れは「米式バルブ」に対応したものです。従来のママチャリ用空気入れは使えません。

バルブは3つの形状があります。

https://ameblo.jp/bestsports/entry-12486024859.html

それぞれのバルブが採用されている自転車は、

  • 英式バルブ:ママチャリ
  • 仏式バルブ:ロードバイク、クロスバイク
  • 米式バルブ:マウンテンバイク

一般的に自転車のタイヤは空気圧が指定されています。エアタイヤであるフレンジースクーターも例外ではありません。

米式バルブ対応の空気入れを購入する際は「空気圧」がメーターで確認できるものがおすすめです。

英式、仏式、米式の全てに対応した空気入れ

この「サーファス FP-200シリーズ」は、英式、仏式、米式の全てに対応した空気入れです。ママチャリ、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクといったあらゆる自転車に利用可能です。もちろんフレンジースクーターでも使えます。

よくある質問

サーファス以外の空気入れは使えないの?

「SERFAS(サーファス) FP-200シリーズ」でなくても、米式バルブ対応の空気入れであれば問題ありません。たとえば以下のようなものがあります。

Panaracer ゲージ付フロアポンプ
パナレーサー(Panaracer)
¥3,080(2020/07/11 15:05時点)

いずれも、英式、仏式、米式の全てに対応した空気入れです。

空気圧が確認できない空気入れを使っても大丈夫?

基本的に空気圧がメータで確認できない空気入れはおすすめしません。適正以上に空気を入れるとタイヤが破裂する恐れがあります。

以下のような空気圧メーターが付いていない空気入れを購入したとします。

その場合は別途、以下のような空気圧メータも購入することをおすすめします。

空気入れ不要のフレンジースクーターはないの?

フレンジー以外のエアタイヤのキックボードはある?

\ いますぐ購入する!/

タイトルとURLをコピーしました