All-in-One WP Migrationでインポートできない2つの原因

パソコン・通信

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使い、新しく契約したサーバーにブログを移転させる人は多いでしょう。基本的に問題なく移転できる人が大半だと思います。しかし、中には上手くブログデータがインポートできない人もいます。事実、僕はこのプラグインを使ったブログの移転に何度か失敗しています。

All-in-One WP Migration はブログを移転させるのに便利なプラグインです。ただ、使い方のポイントを抑えておかないと移行作業に失敗します。僕がこのプラグインを使った移行作業に失敗したポイントは2つありました。

それは、

  1. 移転先サーバーの最大アップロード容量が足りなかった
  2. プラグインでエクスポートしたデータが5GBと大きかった

この2点に気をつければ All-in-One WP Migration を使った移転作業の成功率は上がります。実際に、さくらインターネット、カラフルボックス、ConoHa WING、エックスサーバー、この4サーバーを使って移転テストを合計10回以上試したところ、成功率は100%でした。

※あくまでも僕の利用環境での場合です。

スポンサーリンク

①移転先サーバーの最大アップロード容量を増やす方法

各サーバーではアップロードできるファイルサイズがデフォルトで決められています。

例えば、All-in-One WP Migration を使い、ConoHa WING へブログデータをインポートさせる場合、最大で32MBまでしかインポートできません。一方でカラフルボックスは2048MB(2GB)までインポートできます。

▼ConoHa WING:32MB

▼カラフルボックス:2GB

カラフルボックスはデフォルトで大容量のファイルをアップロードできます。これだけの容量をアップロードできれば基本的に問題はありません。ですが、ConoHa WING のようにアップロードサイズが少ない場合は php.ini などを編集してアップロード容量を増やす必要があります。

サーバーで最大アップロード容量を増やす方法は以下をご参照ください。

②エクスポートするデータサイズを小さくする方法

上述したようにサーバーの最大アップロード容量を増やすことで All-in-One WP Migration でエクスポートしたブログデータがインポートできるようになります。とはいえ、メディアファイルを含めたブログ全体の容量が大きすぎる場合、All-in-One WP Migration でエクスポートしたファイルをインポートできないことがあります。

当ブログのメディアファイルを含めたブログの容量は約10GB。これだけ容量があると All-in-One WP Migration でブログを移行させることができませんでした。

▼メディアを含めると大容量になる

データをエクスポートする際に「メディアライブラリをエクスポートしない」にチェックを入れることで、メディアファイルを含めずにデータがエクスポートできます。これで容量がかなり少なくなります。ちなみに当ブログのメディアファイルを含まないデータサイズは約180MB。

▼メディアを含まないデータサイズは小さい

容量が小さければ All-in-One WP Migration でエクスポートしたデータがすんなり読み込めるでしょう。ただし、そのままでは移転先のブログで画像が表示されません。メディアファイルは FileZilla、FFFTP などの FTPソフトで新しいサーバーにインストールしたWordPressの wp-content/uploads へ個別にアップロードします。

詳しいブログの移行方法は、以下をご参照ください。

おわりに:ブログがうまく移行できない方へ

All-in-One WP Migration は初心者でも扱いやすく、簡単にブログを移転させることが出来る便利なプラグインです。ただその反面、上手く移転させられないこともあります。

上述したように、

  1. 移転先サーバーの最大アップロード容量を増やす
  2. メディアファイルを除いてエクスポートする

この2点に気をつければ All-in-One WP Migration を使ったブログ移転の成功率はかなり高まります。

なお、php.ini を編集して移転先サーバーの最大アップロード容量を増やすことは決して難しいことではありませんが、ブログ初心者の方にはちょっと敷居が高いかもしれません。

まだブログを始めたばかりだけど、すでに新しいサーバーへ移転を検討しているという方は、デフォルトで2GBまでファイルがアップロードできるカラフルボックスをおすすめします。ブログの表示速度が速くなり、編集画面もサクサク動くようになります。

\ 公式ページはこちら!/

タイトルとURLをコピーしました