Googleアドセンスで ads.txt の警告が表示されたときにやったこと

トラブル解決

先日、Googleアドセンスの管理画面上に以下の警告が表示されました。

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

これについて対処した方法を忘れないように残しておきます。

スポンサーリンク

WordPressをインストールしたフォルダに ads.txt を追加する

対処法は、WordPressをインストールしたフォルダに ads.txt を追加するだけです。

①ads.txt をダウンロードする

「今すぐ修正 → 1つのサイトで使用する ads.txt ファイルを作成する → ダウンロード」をクリックすると ads.txt ファイルをダウンロードすることができます。

メモ帳で開くと、以下のような内容が記載されています(pub-0000000000000000 となっている箇所にはサイト運営者 ID が入ります)。

②ads.txt をサーバーにアップロードする

ダウンロードした ads.txt をFTPソフトなどでサーバーにアップロードします。当ブログの場合は、public_html → majikanote の中に ads.txt をアップロードしました。

これで完了です。

ads.txt がアップロードされたか確認するには?

ads.txt がちゃんとアップロードされたか確認するには「ブログURL/ads.txt」とブラウザに入力します。正しくアップロードされていれば、以下のように表示されます。

ads.txt をアップロードしたけど警告が消えない…

ads.txt をアップロードしても警告がすぐに消えるわけではないです。AdSenseヘルプには以下のように記載されています。

AdSense の自動クロールによって ads.txt の検証が完了するまでには、何日かかかることがあります。数日後に再度ご確認ください。サイトの広告リクエストが多くない場合は、最長で 1 か月ほどかかることがあります。

ads.txt に関する問題のトラブルシューティング – AdSense ヘルプ

警告がすぐに消えないのはヤキモキしますが、あとは気長に待つしかないですね。

ちなみに、当ブログの場合ですが、警告を確認した当日の20:00頃に ads.txt をアップロード。その翌日の10:00頃に警告は消えていました。

◇   ◇   ◇

参考 【即解決】Adsense(アドセンス)で「要注意ads.txt…」と表示された時の対処法

タイトルとURLをコピーしました