【JR東日本に確認】電車にキックボードの持ち込みをしても大丈夫なのか?

コラム

電車の中にキックボード(キックスクーター)を持ち込むことはできるのか? 気になりますよね。僕も気になっていました。でもネットで調べてもイマイチはっきりとした回答が見つけられませんでした。そこでJR東日本に直接問い合わせました。

結論からお伝えすると、電車内にキックボードを持ち込んでも大丈夫です。以下、JR東日本の回答です。

キックボードを電車内に持ち込んでもOK!

――電車内にキックボードを持ち込んでも大丈夫ですか?

「できれば専用袋に入れたほうがいい」

「もし袋がない場合でも、折り畳めるのであればいい」

「緊急停車する場合など、他の乗客に危険が及ぶ可能性があるため、絶対に手から離れないように注意する」

回答:JR東日本

またJR東日本の「旅客営業規則」には、自転車などの持ち運びについて以下のように記載されています。

(前略)
旅客は、前項に規定する制限内であっても、自転車及びサーフボードについては、次の各号の1に該当する場合に限り、無料で車内に持ち込むことができる。

(1)自転車にあっては、解体して専用の袋に収納したもの又は折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したもの
(後略)

引用:JR東日本:旅客営業規則>第2編 旅客営業 -第10章 手回り品

キックボードは道路交通法では「遊具」の扱いです。しかし電車に持ち込むときは、袋に入れる、折りたたむなど、他の乗客の迷惑にならないよう自転車同様の扱いをしたほうがいいかもしれません。

電車内に持ち込む際はきちんとルールを守ろう!

結論、電車内にキックボードを持ち込むことは問題ありません。ただし他の乗客の迷惑にならないようルールを守りましょう。

今回問い合わせしたのはJR東日本ですが、他の路線ではルールが異なるかもしれません。キックボードの持ち込みについて不明点がある場合は、利用路線の各鉄道会社に聞いてみることをオススメします。

キックボードは自転車よりも手軽に持ち運びできるので、外出先で気軽に乗ることができます。もちろんキックボードに乗るためには道路交通法を遵守する必要があります。

ルールさえ守ればとても便利な道具です。移動を楽にするキックボード! ぜひ貴方も使ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました